Uncategorized

もしもアフィリエイトのAmazon審査で受かるためにした2つのこと

ブロガーには必須級のAmazon商品広告。この広告を貼るにはAmazonアソシエイトに合格する必要があるが、AmazonアソシエイトはGoogleアドセンス以上に審査が厳しく初心者が受かるのはかなりハードルが高い。

そのため多くのブロガーは、ASPのもしもアフィリエイトでAmazon商品広告を貼っている。

しかし、もしもアフィリエイトのAmazon審査も対策を取らないと否認されてしまう。実際に私も何の対策せずに申請したら、否認されてしまった。

そこで今回はもしもアフィリエイトのAmazon審査に合格するために行った対策を2つ紹介する。否認されてしまった人は、ぜひとも参考にしてほしい。

前提条件

そもそもの前提条件として下記の条件を満たしていないと、承認されないので満たすようにしておこう。

・10記事以上投稿されていること
・60日以内に記事が更新されていること
・過去に問題を起こしていないこと

合格するために行った2つのこと

1.Amazon商品のレビュー記事を書く

1つ目にしたことはAmazonの紹介記事を書いた。Amazon関連の記事があると承認されやすいらしい。実際に私は下の2記事を書いてから、再申請を行った。

【2021年最新版】Amazonで買ってよかったもの紹介【生活雑貨編】Amazonで買い物することが当たり前となり、もはや生活の一部になっている私。そんなAmazon依存症の私が実際に買ってよかったと思える...
【2021年最新版】Amazonで買ってよかったもの紹介【ガジェット編】Amazonで買い物することが当たり前となり、もはや生活の一部になっている私。そんなAmazon依存症の私が実際に買ってよかったと思える...

2.普段使っているAmazonアカウントのアドレスを使う

次にしたことはもしもアフィリエイトに登録しているメールアドレスの変更。

おそらく多くの人は、「ブログ関連のメールアドレス」と「プライベートのアドレス(Amazonアカウントに登録しているメールアドレス)」は分けていると思う。

ブログ関連のアドレスを普段使用しているAmazonアカウント(過去に購入履歴があるもの)のアドレスを一時的に変更して申請を行った。

まとめ

今回、私が紹介した方法で必ず承認されるというわけではないが、実際に私は承認をもらえたのでまとめてみた。

現在否認中で紹介したことを行っていないのであれば、試してみてほしい。

それでは。